×

CATEGORY

刃物製造工程

第一製造工程 プレス

第一製造工程 プレス
第一製造工程 プレス

材料は錆びにくいステンレス鋼を使用します。
これが帯状に繋がっているコイル材をプレス機にかけて、金型の形に抜きます。
このとき一連の流れでカシメの穴明けやロゴなどの刻印入れも行います。
画像はプレス順送機で、自動的に加工をおこなっているものですが、小ロットの場合などは、プレス職人が手作業で行います。

第二製造工程 焼き入れ

第二製造工程 焼き入れ
第二製造工程 焼き入れ

刃物用のステンレス鋼は、約1,000度ほどの熱をかけて焼き入れをすることによって内部組成が変化し、刃物として必要な硬度を得ることができます。

第三製造工程 背研ぎ

第三製造工程 背研ぎ

ブレード(刃身)の背の部分をバフで研磨します。
プレスで生じたバリを除くとともに、焼き入れで変色した背面を美しく仕上げます。

第四製造工程 表研ぎ(バフ)

第四製造工程 表研ぎ(バフ)
第四製造工程 表研ぎ(バフ)

ブレードの表面をバフで研磨します。
元々ある細かな材料傷を取り除くとともに、焼き入れで変色した表面を美しく仕上げます。

第五製造工程 裏スキ

第五製造工程 裏スキ
第五製造工程 裏スキ

ブレードの裏面を平滑に研削します。
鋏の切れ味やスムーズな開閉タッチに大きな影響を与えます。

第六製造工程 刃スキ

第六製造工程 刃スキ
第六製造工程 刃スキ

ブレードに1段目の大刃を付けます。
鋏の切れ味に影響するとともに、2段目の小刃を付けるための土台を整えます。

第七製造工程 洗浄

第七製造工程 洗浄

ブレードには研磨、研削で生じた屑が付着しています。
成形前段階として、これを洗浄して取り除きます。

第八製造工程 成形

第八製造工程 成形
第八製造工程 成形

ハンドルを成形して取り付けます。
成形金型にブレードをインサートし、樹脂を注入します。
ABS樹脂を使用するものが多いです。

第九製造工程 小刃付け

第九製造工程 小刃付け

ブレードに2段目の小刃を付けます。
鋏の切れ味に影響するとともに、耐久性のある刃に仕上げます。

第十製造工程 カシメ

第十製造工程 カシメ

鋏は鋏片2本を組み合わせて1丁となります。
カシメ機で鋲をつぶしてカシメますが、鋏の開閉タッチなどに影響を与えます。

第十一製造工程 調子見

第十一製造工程 調子見
第十一製造工程 調子見

鋏はカシメただけでは切れません。
ブレード個々で異なるコンデションに応じて適度な反りを入れることが必要とされます。
鋏の切れ味やスムーズな開閉タッチに大きな影響を与え、まさに職人の腕が試されます。

第十二製造工程 検品

第十二製造工程 検品

外観や切れ味、開閉タッチなど、総合的な検査を全数行っております。
確かな品質を持った製品供給を確立するための砦となっています。

第十三製造工程 包装

第十三製造工程 包装
第十三製造工程 包装

1丁1丁手を掛けて作った製品を、そのままの状態でお客様の手に届けられるよう包装します。

包丁やナイフ、爪切りやはさみ等の通販なら

包丁やナイフ、爪切りやはさみ等の通販なら【岐阜関刃物工房 V.ROAD】へ。
西洋武具から包丁やナイフ、爪切りやはさみ、居合練習刀、復刻名刀、和式ナイフなど、様々な刃物や雑貨を販売しております。

ご購入一回につき
5,400円(税込)以上
お買い上げで
送料無料!!

販売に関して

ナイフ・包丁等の刃物類に関しまして18歳未満のお客様には販売致しておりません。
ご注文の際は、必ず生年月日をご入力くださいますようご協力お願いします。

CATEGORY

INFORMATION

MENU