岐阜関刃物工房V.ROAD本店

    岐阜関刃物工房 V.ROADへお越しいただきまして、
    誠にありがとうございます

  ブログ始めました!
http://blog.livedoor.jp/seki_v_road/

 


 

HOME»  西洋武具の種類

西洋武具の種類

「武具」は国や時代によってスタイルが異なり、それぞれに特徴があります。戦うための機能性が重視されるのは勿論ですが、デザイン性にも優れており、平和な現代日本においても観賞用として愛され続けています。映画、ドラマやロールプレイングゲームなどで馴染みが深いアンティーク調の西洋武具レプリカは、特に人気が高いアイテムです。以前はアンティークショップや専門店でないと手に入れることが難しかった西洋武器(西洋武具)も、今では通販で手軽に購入していただけるようになりました。ここでは観賞用の西洋武具にはどんな種類があるのかをご紹介します。

西洋武具のコレクションで人気なのが「剣」です。日本刀とは異なったデザインで、長剣(ソード)や短剣(ダガー)などの種類があり、戦士が持つものや海賊が持つものなど、様々なデザインのものがあります。アーサー王のエクスキャリバーなどエピソードを持った剣もあり、抜群の人気を誇ります。

盾も機能性とともにデザイン性に優れたものが多く、敵の攻撃から身を守るための重厚な外観が魅力の一つです。

ピストルからライフル、マシンガンなど様々な大きさや種類があります。ウェスタン調のアンティークな銃は、細部にまで細工が施されており、見る人を大いに魅了します。銃を腰に下げる「ガンベルト」なども、西部劇に出てくるアメリカの古き良き西部開拓時代を彷彿とさせるアクセサリーとして魅力的です。室内で観賞用として飾る場合には「ガンハンガー」をお使いください。お好きなデザインのものを銃に合わせて選んでいただき、壁に掛けておけばいつでも楽しむことができます。

パウダーフラスコ

角のような形をした、銃に使用する火薬を入れておく容器です。パウダーフラスコもまた彫刻が施されたものなどデザインが優れたものが多く、コレクションしたくなるアイテムです。

ウエスタンハット

武具というよりは衣装になるかもしれませんが、カウボーイ達は身を守るために愛用していました。風の強い地域、砂塵の多い地域、寒暖差が激しい地域などを馬を駆って開拓していたカウボーイ達にとって、簡単に脱げることなく、雨や風、砂や塵、日差しを避けてくれるウェスタンハットは、極めて重要な役割を果たしていました。レザーウィップなどとともに揃えていただくと、西部開拓時代の雰囲気にどっぷりと浸りこむことができるのではないでしょうか。

当社では、魅力的な西洋武具を数多く揃え、通販にて販売しております。豊富な種類と手頃な価格で人気のスペイン製アンティーク調コレクションのデニックスもあります。ぜひお気に入りの品を見つけお楽しみください。